海外で人気のお手入れ方法『ブラジリアンワックス』とは

日本ではVIOの脱毛方法と言えばフラッシュや光脱毛が主流ですが、海外ではワックスを塗布する「ブラジリアンワックス」という方法が主流です。

海外で人気のお手入れ方法ブラジリアンワックス

「ブラジリアンワックス」とはブラジル発祥とされる脱毛方法で、主にアンダーヘアの脱毛に用いられます。ワックスを塗布してはがすという工程を繰り返して、毛根から脱毛を行います。多少の痛みはありますが、即効性がある脱毛方法です。

即効性のあるVIO脱毛

cocousi

即効性があるので、一時的に脱毛をしたい場合や黒ずみがひどく光を当てられない箇所などにも有効です。またフラッシュ脱毛だと、粘膜部分に照射ができないのですが、ブラジリアンワックスの場合は粘膜部分も施術が可能なので、細かい箇所まで脱毛を行うことができます。それ以外にも皮膚に直接塗布するので、デリケートゾーンの角質を除去できて、お肌もつるつるになります。

それに、ワックスははちみつなどを使用したオーガニックな素材で「食べても安心!」とまで言われていますので、お肌に影響が少なく安心です。

ブラジリアンワックスの経過

jdwo
ブラジリアンワックスを開始してから約2年ほど経過しましたが、毛質も柔らかくなり、1~2カ月お手入れをしなくてもあまり気になりませんし、少し手で引っ張ると抜けるくらいの状態になりました。また、以前までは生理になると蒸れや臭いが気になっていました。ですが、毛質が変化したことや毛を処理した状態になることで、蒸れやかぶれもまったくなくなり、生理の不快感が一切なくなりました。なので、生理時の不快感にお悩みの方はぜひアンダーヘアのお手入れをしてみてください。

また、フラッシュ脱毛と同じようにデザインも選べるのでオールオフや少し残すなどを選択できますが、デザインの自由度も高く、イベント時期になるとハート形に脱毛をする方もいるそうです。

主にデリケートゾーンの脱毛方法として用いられますが、それ以外のボディでも使用できます。

一度、お腹の脱毛を試しましたが産毛が綺麗に処理できて、肌がワントーン明るくなりました。夏に浴衣を着る際や背中の空いた服を着るときに、うなじや背中を脱毛するのもおすすめです。フラッシュ脱毛だと長期の施術が必要ですが、ブラジリアンワックスであれば用途やイベント都度の脱毛が可能なので、おすすめの脱毛方法です。

デリケートゾーンの脱毛の光脱毛について

最近では、そのほかに脱毛サロンでの光脱毛の人気も高いです。以前までは脱毛サロンというのは高額で、かつ勧誘などの噂がありました。

そのことから、脱毛サロンでの脱毛はハードルが高く、デリケートゾーンの脱毛となればなおさらです。上記であげた心配事に加え、デリケートな部分の脱毛は、痛みや恥ずかしさといったマイナスの部分もあり、それならば自宅でできるブラジリアンワックスで済ましてしま方という人が多かったのです。

しかし、最近では、脱毛サロンでの脱毛が当たり前になってきた事によって、デリケートゾーンの脱毛も脱毛サロンで施術するのに抵抗が少なくなってきています。

脱毛技術の進化によって、痛みの少ない脱毛も可能になりました。埋もれ毛や肌トラブルのリスクを考えて最近では、デリケートゾーンの脱毛は光脱毛が主流になってきています。

IラインやVラインの光脱毛に関しては、こちらの参考サイトを見てみてください。
参考 http://xn--io-ng4awlwby488b2rb336br27b.com/

まだまだ日本では馴染みの薄い脱毛方法ですが、いろんなメリットがあるので今脱毛を考えている方は、是非検討してみてください。

VIO脱毛サロン・クリニックを選ぶ3つのコツ

体験キャンペーンや気に入ったサロン・クリニックの本契約で数社のVIO・他の部位の脱毛経験があり、今回は皆さまにVIO脱毛をどこで受けたら良いかをご紹介します。

IMG_9946

1.脱毛サロンを選ぶかクリニックを選ぶか

エステサロンかクリニックを選ぶかで迷われる方は多いと思いますが、VIOの脱毛が初めての場合はエステサロンを選ぶ事をお勧めします。

その理由は、脱毛専門のエステサロンは脱毛に特化していて丁寧なカウンセリングや説明を受ける事ができ、脱毛に関して理解した上で施術を受ける事ができるからです。また、脱毛の痛みも医療脱毛に比べると少なく、リラックスして脱毛を受ける事ができます。

2.どこのエステサロンを選ぶか

VIOの脱毛をされる際は、VIOに特化したコースを持った脱毛サロンを選ぶ事をお勧めします。
VIOに特化していない脱毛サロン・クリニックを選んだ場合、バスタオル一枚をかけただけでデリケートゾーンを丸出しで脱毛する事になる場合もあり、恥ずかしい思いをする事になります。(湘南美容外科)しかし、ハイジニーナコースを扱っているミュゼプラチナムでは、ガウンを着用しVIO脱毛専用パンツを履き露出部位を最小限にして施術を受ける事ができます。

VIOに特化したコースの脱毛を行っているサロンの場合、スタッフさんも慣れていて施術中に緊張をほぐすような会話をしてくれたり、羞恥心に配慮をした対応も良く不安を感じる事もありませんでした。

3.衛生面に配慮のできているサロンを選ぶ事

特にVIOの脱毛は粘膜に近い部位の脱毛を行うため、衛生管理のしっかりした脱毛サロンを選ぶ必要があります。
脱毛サロンはエステサロンなので、きれいなものだとイメージされると思いますが、不潔で衛生面に問題のあるサロンもあります。例えば、脱毛ラボ三宮プレミアム店は、店内が薄暗くスリッパはざらざらしていてお世辞にも衛生管理ができているとは言えませんでした。

店に入ってほんの数十秒で「不潔」だと判断できる位で、目に見える所ですら衛生管理ができていなく、客の目の無い裏側では何が起こっているのか不安を感じました。

管理不足のために起こるミスや伝染病を避け、リスクを減らすためにも清潔感のあるサロンを選んだ方が良いと思います。(VIOに限らず脱毛ラボだけはお勧めできません。)

まとめ

VIOに適したサロン・クリニックを選ぶポイントは、脱毛に特化していて清潔感がありVIO専門コースがある事です。カウンセリングでいろいろなサロンに行って自分で確かめて脱毛サロンを選ぶ事をお勧めします。

VIOレーザー脱毛の3つの疑問にお答えします

VIOゾーンの脱毛、気になっていてもなかなか人には聞きにくいですよね。「痛いのかな?」「勧誘がしつこくない?」なんて心配になったり…。そんなアナタの、VIOレーザー脱毛についての3つの疑問にお答えします。

zassi

【①エステサロンと美容外科、どっちがオススメ?】

レーザー脱毛はエステサロン、美容外科どちらでも受けられますが、美容外科では医師・看護師といった資格がある人にしか扱えない強力なレーザーを使用しています。

レーザーが強力ということは、早く脱毛が完了するということ。費用はエステサロンよりも高くなりますが、確実に脱毛したい方におすすめです。万が一肌にトラブルが起こっても医師による処置が受けられるので安心感があります。

【②レーザー脱毛って痛くない?】

レーザー脱毛の痛みは、よく「輪ゴムでパチンと弾いたような痛み」といわれますが、実際には感じ方に差があります。レーザーが強いほど、また毛が太い部位ほど痛みは強くなります。

I,Oゾーンは比較的毛が細いので、痛みは少ないと思います。Vゾーンは全身のうち最も太い毛が生えており、また敏感な部分なので、痛みを強く感じやすいです。

ただし範囲がせまいので、すぐに終わります。実際に痛みがどの程度か気になる…という方は、お試しキャンペーンなどを利用してみるのがいいと思います。また「敏感な部位だから抵抗があって…」という方は、まずワキから試してみるのがオススメです。Vゾーンと毛の太さが近く、痛みの感じ方も似ていると思います。

【③高額なメニューをすすめられたりしない?】

美容外科でレーザー脱毛を申し込みましたが、美容整形など脱毛以外のメニューをすすめられることはありませんでした。申し込んだ部位以外の脱毛をすすめられることはありましたが、しつこくはなくて、一度断ればもう大丈夫でした。

今は悪質な勧誘をすればすぐにネットの口コミで広がってしまいますし、有名な美容外科ならムリヤリ契約させられるといった心配はいらないと思いますよ。

【まとめ】
  • VIO脱毛は美容外科がオススメ
  • 初めてならお試しキャンペーンやワキから試すのがオススメ
  • 有名クリニックなら悪質な勧誘の心配はない

美容外科のレーザー脱毛は目に見えて効果が出るし、ムダ毛処理が本当にラクになります。気になっている方は、ぜひ一度体験してみてくださいね。

デリケートゾーンのムダ毛を脱毛する時の店舗の選び方とメリット

sbus
海外ではデリケートゾーンのムダ毛を処理するのは当たり前の習慣ですが日本では下着からはみ出ない程度に処理するぐらいでした。しかし最近では美意識を高く持っている女性が増えてきているので日本でもデリケートゾーンのムダ毛を処理するようになってきました。しかしデリケートゾーンなので処理する時に注意点があります。

VIO脱毛

デリケートゾーンはVIOとも呼ばれていて脱毛してしまう事をVIO脱毛と言われています。VIO脱毛は主に脱毛サロンか医療クリニックに通って行います。最初は通う店舗を選ぶのですが、脱毛サロンと医療クリニックでは脱毛の方法がそれぞれ違います。そのため店舗を選ぶ前に事前に確認しておく必要があります。

脱毛サロンは光脱毛という方法で脱毛していきます。光脱毛は肌への刺激が弱いので痛みがそれほど出ません。しかし脱毛する期間が長くなってしまうので脱毛サロンに通う回数も多くなってしまいます。

医療クリニックの場合はレーザー脱毛という方法で脱毛していきます。レーザー脱毛は肌への刺激が強いので痛みが出る事があります。特に皮膚が薄い部分を脱毛している時に痛みが出やすいです。しかし脱毛する期間は脱毛サロンより早く終了するので医療クリニックに通う回数も少なくて済みます。

店舗の特徴はそれぞれ異なるので自分に合った店舗を選ぶのがいいでしょう。

VIO脱毛のいくつかのメリット

  • 自己処理をしなくてすむ
  • 清潔に保てる

VIO脱毛をするといくつかのメリットがあります。まずは自己処理をしなくて良くなります。デリケートゾーンは自分では見にくい箇所もあるのでカミソリで剃ったりしていると肌を切ってしまう事がよくあります。自己処理は経済的には良いかもしれませんが安全面という点ではリスクが高過ぎます。リスクを回避出来るという点では大きなメリットになります。

次に清潔に保てるという事が挙げられます。特に生理の時に出血して血液がムダ毛に付いてしまうと雑菌が繁殖してしまいます。そのため臭いが強くなってしまう事があります。VIO脱毛をしてムダ毛を処理してしまえば雑菌の繁殖も防ぐ事が出来るのでデリケートゾーンを清潔に保つ事が出来ます。

下着の幅が広がるのもメリットになります。ムダ毛が生えていると際どい下着は履けなくなるのである程度限定されてしまいます。VIO脱毛をしてムダ毛を処理してしまえば際どい下着も抵抗なく履けるので下着の幅が広がります。

いまどき常識のデリケートゾーンの脱毛

IMG_0070下着からはみ出る毛になんだかゲンナリ。可愛い下着もなんだか可哀想な私のアソコ・・。毛の量が多くモサモサ。これをどうにかしたいはずっと悩みでした。

永久脱毛に行く時間もお金の余裕もない。

そんな時に、自宅から30分くらいの所にブラジリアンワックスのサロンがあることを友人から聞き興味がわきました。
しかし、アソコを見せるのにはかなりの抵抗と勇気が必要で、予約までには数週間。

ブラジリアンワックスについて調べ、やっと予約しました。

ドキドキしながらサロンへ、小さなアパートの一室をサロンとして使ておりこじんまりとして落ち着くサロン。

ブラジリアンワックス

まずはブラジリアンワックスの説明を受け、今回はどのようにしますか?とVIO全部を処理するか、IOだけにするか・・悩み。

今回はVは形を整え、IOは全部処理。

Vの形も数種類から選べ今回は縦長に処理してもらうことに。

ズボンと下着を脱ぎベットに横になり、バスタオルで下半身を隠し待ちます。
エステシャンの方が来られ、何気ない話をしながらワックスでの作業が始まります。

片足ずつを開きIを処理、人にアソコを見せるのにはやはり抵抗が・・・。しかし作業が続くうちに抵抗感は半分に。

まずはベビーパウダー見たいのをパフパフと着けられ、温められたワックスを塗り、ペーパーを張り付け一気にベリッと剥がします。
痛くないことはありません。でも思っていたよりは痛くない。
少しづつ作業が進みます。塗って剥がして、塗って剥がして。

一番痛いのは、実は恥骨周り。
ここはさすがに冷や汗が少しでました。クッションを抱きますか?と言われクッションを胸に抱くとちょっとリラックスできます。
Vは縦長に処理をお願いしたので、少し前が残り後は全部処理。

Oおしりの方はあまり痛みは感じません。おしりの方に毛があるのは私だけ・・とコンプレックスでしたが。実はおしりの毛ってほとんどの女性に生えているそうです。

最後に取りきれなかった毛を一本一本、毛抜きで抜いてくれます、意外とこれが痛い。チクッとする感じでしょうか。
すべての施術が済むのに今回は1時間程度かかりました。

すっきりしたデリケートゾーン

触ってみてください!の声掛けに、手でアソコを触ってみると・・・。
無い無いなーーーーい、モサモサした毛が全くない。
フカフカ!これが第一印象。次に小学生みたい!懐かしい感じですよ。まだ何も生えていなかったあの頃のアソコになっていました。
ツルツル、フカフカ。

恥骨周りは少し熱を持っていたのでヒリヒリした感じが残りましたが。IとOに関しては痛みも何も残りません。

スッキリ!さっぱり!です。

永久脱毛ではないので、また生えてきます。2週間くらいするとポツポツかな。
でも無い生活はとても楽、特に生理の時はとても楽だし、匂いも軽減。

その後5か月もたつとびっしりな感じに戻りますが、毛の量は減っています。
私は5か月おきにサロンへ。行くたびに毛の量も減っているので施術時間も短くなります。

現在はIOのみすべて脱毛。Vは残します温泉やサウナによく行くので、全部無いのはちょっと恥ずかしくて。

まったくなくなるわけではないけど、一度体験すると毛のない楽な生活にハマります。下着選びも楽しくなりますよ。